LIVEフォーチュン > 恋愛、結婚 > 旦那の不倫が発覚!離婚?再構築?妻が取るべき行動とその後の対処法

旦那の不倫が発覚!離婚?再構築?妻が取るべき行動とその後の対処法

2023.04.26

旦那の不倫が発覚!離婚?再構築?妻が取るべき行動とその後の対処法


どんなに仲の良い夫婦であったとしても、不穏な空気を感じる時期が訪れるものです。
特に旦那の不倫が発覚すれば、「この先どうすればいいの?」「離婚?」「夫婦関係を再構築するべき?」と悩みます。

この記事では旦那の不倫が発覚してお悩みのあなたの為に妻が取るべき行動とその後の対処法をご紹介します。
また、夫が不倫する3つの理由や旦那の不倫発覚後、夫婦関係を「再構築」する為のステップなども併せてお伝えしていますので、是非参考にしてください。

1. 旦那の不倫が発覚した時に取るべき行動

 

旦那の不倫に悩む女性


「旦那の不倫が発覚した」「彼はやっぱり浮気していた」と不倫の証拠を掴んだのならば、まず取るべき行動があります。
不倫が発覚したのなら、行うべきアクションをご紹介しますね。

 

1-1. 不倫の証拠を掴む

旦那の不倫が発覚したのなら、証拠を掴むべきです。言い逃れできない証拠を見つけなければ、「単なる妻の勘違い」と話を片づけられてしまう可能性があります。
決定的な証拠を残しておけば、シタ夫(
不倫「シタ」夫)に非を認めさせ、改善してもらうことが可能です。

妻が有利に話を進めるためにも、シタ夫の不倫の証拠集めに徹してください。
証拠も1つよりも2つ、3つと掴めた方が有利となりますから、多くの不倫の痕跡を集めて、シタ夫と戦う準備を行いましょう。

 

1-2. 不倫についての会話は避け、普段通りの生活を心掛ける

不倫についての会話は避けるべきです。普段通りの生活を行い、旦那の警戒心を解きましょう。
不倫発覚時に全てを決めることは出来ません。「別れるのか、やり直すのか」と考える時間も必要です。

その為、今カミングアウトするのは、時期尚早です。来る時を待ち、慎重な判断を心掛けてください。
不倫の発覚をシタ夫に知らせなければ、いくらでも考える時間が出来ます。心を落ち着けて、あなたの気持を整理しましょう。
その上で、シタ夫や不倫相手への制裁を考え、行動することが大切です。

 

2. 旦那の不倫が発覚!シタ夫が浮気相手に本気になっている時のサイン

 

浮気相手とラブラブな男


旦那の不倫が発覚したら、遊びなのか本気なのかによって、妻が取るべき行動も変わってくるものです。シタ夫が浮気相手に本気になっているサインをご紹介します。

 

2-1. 夫婦や家族との会話の減少

シタ夫が浮気相手に本気になっている時は、夫婦や家族との会話が減少します。
気になるものが他にあれば、家族団らんの時間でも「心ここにあらず」という状態になるものです。

「最近何も話してくれなくなった」とか「会話のキャッチボールができない」ということが増えれば、注意するべきです。
シタ夫は浮気相手に夢中になっている可能性が高く、家族との会話をおろそかにしています。

会話の減少を察知したのなら、注意深く旦那の行動を観察するべきです。

 

2-2. 「浮気」という言葉に敏感になる

シタ夫が浮気という言葉に敏感になれば、本気になっているサインです。
本気になっている相手とは、「別れたくない」と考えています。

だからこそ、「浮気バレ」を防ぐために、「不倫」や「浮気」というフレーズに敏感になり、反応します。
旦那の不倫が分かったのならば、「浮気」という言葉をそれとなく出してみて、相手の出方を見るべきです。
過剰なまでの反応を示したのならば、不倫相手に夢中になっていることが分かります。

不倫はいけないことである事実を知っているからこそ、旦那側は、いかにしてその問題を切り抜けるのか、を考えています。

遊びの関係ならば、すぐに縁も切れます。ただ、どうしようもなく惹かれている相手であった場合は、不倫相手との関係が切れず、根深い問題になるのです。

 

2-3. 記念日に帰ってこない

夫婦の記念日は大切なものであり、忘れることのない1日です。そんな大切な日に、旦那が外泊して帰って来なければ、不倫相手に本気なことが分かります。

毎年のようにお祝いをしていた日に、他の相手を選んだということは、旦那の愛は「不倫相手に向いている」という意味です。
今は家族や妻よりも不倫相手の存在が大きく、夫にとってかけがえのない人であるという事実がそこにはあります。

もし、記念日に「出張」や「飲み会」などの理由をつけて、帰宅しないのであれば、本気の不倫をしているサインです。

 

3. 夫が不倫する3つの理由

不倫している男女


なぜ、旦那が不倫に走ってしまったのかは
サレ妻として、気になるものです。
実は夫婦関係の中にその核となるものが隠されている場合があります。夫が不倫する原因を知れば、愛情を取り戻すことも可能です。

 

3-1. 妻が妊娠又は育児中でかまってくれない

夫が不倫する理由には、妻が妊娠や育児中でかまってくれないというものがあります。
今までは、夫中心の生活をしていても、子供が出来れば、優先順位が変わってきます。
とくに妊娠中や授乳期などは、性生活への配慮が必要です。
性生活を今まで通り行えなくなることで、旦那の不満はどんどん溜まっていきます。

そんな時に自分に好意を向けてくれる女性に出会ったのならば、流されてしまう男性も多いのです。
「自分を一番に考えてほしい」というタイプの男性ほど、不倫に走りやすく、後先考えず、浮気をします。

「そんな理由で」と、ビックリする女性も多いものですが、男性と女性とでは考え方や捉え方も違い、優先するべきものが別にあるものです。
お互いの不満に目を向けられる関係を目指さなければ、不倫による家庭崩壊に陥る場合もあります。

 

3-2. 仕事がうまくいかずストレスが溜まっていた

不倫をする理由は、仕事が上手くいかずストレスが溜まっていたというものです。
仕事でのミスや不満を妻に話せば、「馬鹿にされるかもしれない」とか「恥ずかしい」と感じている既婚男性も少なくありません。

「妻にはかっこ悪い姿を見せたくない」と思っています。ただ、ストレスが溜まっていて、その捌け口がどこにもない場合、家庭以外の場所で発散させようとします。
それが不倫であり、家庭以外での楽しみを見つける人も多いのです。

 

3-3. 寂しがりやで恋愛体質だから

寂しがりやで恋愛体質だからというものがあります。長く夫婦関係を築いていると、「恋人気分」というより「家族」としての絆が深まるものです。

恋をした時のドキドキ、ワクワクする気持を忘れてしまうことも少なくありません。
とくに「愛されたい」という願望が強い男性は、円満な家庭から抜け出し、不倫相手との恋を密かに楽しみます。

妻は恋人ではなく家族であり、夫の中では女性というカテゴリーから外されている場合もあります。
不倫をする男性は、女性との恋愛を強く望んでいるのです。
恋人同士のような夫婦を目指さなければ、男性側の欲求を満たせません。

 

4. 旦那の不倫発覚後「離婚」する場合の注意点

 

旦那の不倫で話し合う夫婦

 

旦那の不倫が発覚して「一度の浮気も許せない」という気持ちが強ければ、「離婚」の文字が頭を過ります。もし、本当に離婚するのならば、サレ妻として、知っておいた方が良い注意点をお伝えします。

 

4-1. 離婚後の生活設計を考える

旦那の不倫が発覚後離婚する場合は、その後の生活設計を考えましょう。
住む場所や生活する為に必要なお金、仕事なども考慮して、いつ万全な状況を整えられるのかの試算を出すべきです。

そこから逆算していけば、あなたが離婚に向けて行動する時期が自ずと掴めます。
夫婦として暮らしてきた生活が一変するわけですから、しっかりと考えて行動するべきです。一人になる為の準備を万全な状態で行っていれば、離婚後も不自由なく暮らせます。

 

4-2. 不倫相手への慰謝料請求も考える

離婚を考えているのであれば、不倫相手への慰謝料請求も考えましょう。
不倫をした旦那はもちろん、相手方も同じ加害者であることは事実です。二人から受けた精神的な苦痛を、慰謝料という形で清算してもらいましょう。お金があるに越したことはありません。

しっかりと払ってもらうことで、あなたは新しい生活への資金源を調達できます。離婚後も困らない生活をするためにも、もらえるものはしっかりと頂きましょう。

また、お金という解決方法でも、相手があなたに払ってくれることで、旦那の浮気相手を許せない気持が、心なしかスッキリとするはずです。悪いことをした罪を償ってもらえる唯一の方法と言っても過言ではありません。

 

4-3. 離婚を決意しても受理されるまでは、周囲に話さない

旦那の不倫発覚後に離婚を望んでいるのならば、周囲の人に話さないことが重要です。離婚話はどのような方向に転ぶか分かりません。あなたが有利な方向で話を進めたいのであれば、情報が洩れることは避けるべきです。

離婚が受理されるまでは、無闇に話さないことが重要だと言えます。そうすれば、あなたが行いたいこともバレずに進められます。離婚をスムーズに進めたいのであれば、必要最低限の人だけに力になってもらいましょう。

5. 旦那の不倫発覚後、シタ夫と夫婦関係を「再構築」する為のステップ

 

ラブラブな男女


旦那の不倫が発覚しても「別れたくない」という想いを抱いている妻は多いものです。
「もう一度やり直したい」と考えているのならば、シタ夫との夫婦関係を再構築する為のステップを知りましょう。

 

5-1. 冷却期間を設ける

旦那の不倫が発覚しても「やり直したい」という気持ちが強いのであれば、冷却期間を設けましょう。
お互いに冷静になる為には、時間が必要です。何故、シタ夫が不倫をしたのかも、冷静に判断できるようになります。

その上で、お互いに反省できる点を見つけられたのであれば、もう一度夫婦としての関係を再構築することが可能です。
不倫が発覚したばかりの時は、どうしてもパートナーの裏切り行為に傷ついたり、イライラしたりするものです。

過去は変えられないものですから、未来をどうしていくべきかを考えましょう。
再構築の為のステップとして、冷静になる時間が必要となります。

 

5-2. 夜の営みやスキンシップの再開

不倫が発覚すれば、「夫に触れられたくない」と拒否反応を起こしてしまうこともあります。
ただ、夜の営みやスキンシップは、夫婦関係を再構築する為に重要なものです。

スキンシップにより、コミュニケーションを取れるようになれば、自ずと近い関係に戻れます。
シタ夫を許す気持ちがあるのなら、積極的にスキンシップを取ってください。

体と心は密接に関係しています。体も心も許し合える関係こそが本来の夫婦の姿であり、愛の証となるのです。
「もう一度やり直したい」という気持ちがあるのなら、本当の愛を育むという意味でも、夜の営みやスキンシップを再開しましょう。

 

5-3. 誓約書に記入してもらう

夫婦関係を再構築する為には、誓約書に記入してもらいましょう。
書面にして「もう2度と不倫をしない」という約束を取り付ければ、旦那への戒めになります。
絶対に守らなければいけない約束を残すことで、シタ夫も心を入れ替えてくれるのです。

あなたもしっかりと約束をしてもらうことで安心できます。
もし、その約束を破ってしまった時は、重要な資料となりますから、書いてもらって損はないものです。
これから夫婦として再スタートするという意味でも、良いけじめとなります。

 

6. 旦那が不倫相手と別れた後に起きやすいトラブル

 

別れを告げられた女性

 

夫婦関係が再構築されても、不倫した夫の代償というものはついてきます。
旦那が不倫相手と別れた後に起きやすいトラブルも考慮し、もしもの場合に備えましょう。

 

6-1. 旦那へのつきまとい行為

旦那が不倫相手と別れた後で起こるトラブルは、元浮気相手からのつきまとい行為です。
会社や自宅の近辺などで待ち伏せされたり、ストーキングされたりすることも考えられます。

「別れたい」と一方的に言われても、不倫相手からすれば、「離婚すると言っていたのに」とか「私はまだ好きなのに」と、未練が残っている場合もあるのです。

都合の良い別れはありません。しっかりと話し合い、必要な時は第三者も交えて、縁を切る為に不倫相手に合意してもらいましょう。

相手が納得しなければ、つきまとい行為がどんどんエスカレートする場合もあるので、注意が必要です。
そして、この問題は旦那だけではなく、夫婦として協力し、解決することでパートナーとの絆が深まります。

 

6-2. 妻への嫌がらせや密告

浮気相手から嫌がらせを受けたり、密告されたりする可能性もあります。
浮気相手は旦那よりも妻側への攻撃をしかける場合が多いのです。

旦那は不倫相手からすれば、「愛する人」であり、妻は「邪魔な存在」です。
妻とどうにかして別れさせる為に、元不倫相手から執拗なまでに攻撃されることもあります。

そんな時は旦那の浮気相手の口車に乗らずに、冷静に対応しましょう。
どんな言葉にも、動じない姿を見せれば、旦那の浮気相手の方が諦めます。夫婦の絆を相手に示し、「どうやっても崩せない関係である」ということを証明しましょう。

 

6-3. 不倫の事実を言いふらされる

旦那と別れた不倫相手が起こしやすいトラブルは、不貞の事実を言いふらされるというものです。
不倫は許されない行為です。

その事実があることを、ご近所や会社の関係者に知られたら、社会的な制裁を受ける場合もあります。
旦那が不倫をした事実は覆せません。

どんな罰が下ろうと受けるべきであり、乗り越えなければいけないものです。
やり直すと決めたのであれば、過去の罪を夫婦で協力して乗り越えましょう。

また、不倫相手も同様の罪があることも事実であり、同じ制裁を受けるものです。
縁を切った相手とのトラブルでさえも不倫の代償であることに違いありません。

どれだけ多くの人に迷惑をかえる行為であるのか、旦那にもしっかりと感じてもらう経験になるはずです。

 

7. まとめ

仲の良いカップル

 

旦那の不倫発覚後の対処法であなたの人生が大きく変わります。
ご自身にとっての最善策を見つけ出すことが大切です。あなたは「どのような未来を望んでいるのか」を考えましょう。

「夫婦としてやっていきたい」「まだ離れる勇気がない」と感じているのならば、シタ夫との夫婦関係を再構築する為に動くべきです。

望み通りの未来へと進めるように、旦那の不倫発覚後の正しい行動、対処法を取り入れてください。
そうすれば、あなたの人生を悔いのないものへと変え、より良い未来が訪れます。