LIVEフォーチュン > 恋愛、結婚 > 片思いの失恋から立ち直る方法8選。逆転して付き合う方法も徹底解説

片思いの失恋から立ち直る方法8選。逆転して付き合う方法も徹底解説

2023.04.25

片思いの失恋から立ち直る方法8選。逆転して付き合う方法も徹底解説

 

勇気を出して告白したのに振られてしまった、片思いの相手に恋人がいることが判明した……など、片思いのまま失恋をすると行き場のない気持ちをどうすればいいかわからず、落ち込んでしまいますよね。

「もう二度と恋なんてできない」「私を好きになってくれる人はいないんだ……」と恋愛そのものが怖くなってしまう気持ちは、とてもよくわかります。

しかし、今どうしようもなく辛くても必ず立ち直れる日は来ますし、諦めなければ相手と付き合うこともできます。
失恋後に運命の人に出会った、失恋後に恋が実ったというエピソードはたくさんあるからです。

この記事では、片思いの失恋から立ち直る方法と、失恋から逆転して付き合う方法について詳しく解説します。
ぜひ最後まで読んで参考にしてみてくださいね。

目次

1. 片思いからの失恋パターン3選

 

片思いなのに失恋

片思いの失恋には、大きく分けて3パターンあると言われています。

 

  • 告白したのに振られてしまった
  • 好きな人がいると相談された
  • 相手に恋人や結婚相手がいることが判明

 

3つの中のどのパターンに当てはまっているかによって、その後の対処法は変わってきます。

傷が癒えていないうちは無理に考える必要はありません。気持ちが少し元気になってきたらあなたが前に進むためにも一度向き合ってみることをおすすめします。

 

1-1. 告白したのに振られてしまった

片思いの相手に告白して振られてしまうのは、とても辛いことですよね。
しかし、自分の好きという感情を大切にして、それをまっすぐ相手に伝えることができたあなたは間違いなく素敵な人です。

傷つく結果になるかもしれないというリスクを背負ってまで自分の気持ちを伝えられる人は、世の中にそう多くはありません。
まずは勇気を出して告白した自分を誇りに思ってくださいね。

そして、少し心が元気になってきたら振られた原因と向き合ってみることも大切です。
もしあなたが「こうしたほうが良かったかな?」と思うことがあれば、次の新しい恋で生かしていきましょう。

 

1-2. 好きな人がいると相談された

片思いの相手に恋愛相談をされたときは、とても辛かったと思います。相手に好きな人がいるだけでもショックですが、その話を聞かされるとなると本当に胸が苦しくなりますよね。

また、告白して振られた場合と違って自分の気持ちを伝えられていないため、好きの感情をどこにぶつけたらいいのか分からなくなってしまうでしょう。

しかし、ポジティブに考えれば、告白して気まずくなる状況は避けられたということ。

失恋してすぐには前向きに考えられないかもしれませんが、傷が癒えてきたら「相手とは縁がなかった」「今は付き合うべきタイミングではなかったんだ」と自然と思えるようになるでしょう。

 

1-3. 相手に恋人や結婚相手がいることが判明

片思いの相手に彼女がいると共通の友人から聞いた、結婚指輪をしているのを見た……片思いをしていると間接的に失恋をする場合もあります。

そんなことが起きたら「いい感じだと思っていたけれど、私の勘違いだったのかな?」「もっと早く出会えていたら……」と、辛くてやるせない気持ちになってしまいますよね。

しかし、それを偶然でも知ることができたのは不幸中の幸いだったと言えます。
もしそれに気づかず相手に告白したり親密な関係になってしまった場合、あとで傷つくことになるのはあなただからです。

比べるものではないかもしれませんが、そうなったときの心の傷は今よりも大きく深いものになっていたでしょう。

今は辛くてそんなふうに思えないかもしれませんが、次に出会う相手と素敵な恋をしたときに「あのとき何もないうちに失恋して良かった」と思えるようになりますよ。

 

2. 片思いの失恋から立ち直る8つの方法

 

片思いの失恋から立ち直ろうとする女性

 

失恋のパターンについて知ったところで、「でも、どうやって立ち直ったらいいのか分からない」と悩んでいる方も多いと思います。
ここでは、片思いの失恋から立ち直る方法を8つご紹介します。

自分にもできそうだと思うところだけでもいいので、ぜひ行動に移してみてくださいね。

 

2-1. 悲しみや辛さを感じきる

失恋した直後は、悲しみや辛さを感じきることが大切です。無理に平気なフリをしたり感情を押し込めてしまうと、いつまでもモヤモヤが残り、完全に立ち直るまでに時間がかかってしまうからです。

泣きたいときは泣く、辛いときは辛いと声に出して言う。子どもの頃の自分に戻って素直に感情を感じきることで気持ちが少しすっきりしますよ。

 

2-2. 誰かに話を聞いてもらう

一人でいると考え込んでしまう人は、誰かに話を聞いてもらうといいでしょう。家族や友人などの信頼できる人には気を遣わずに話すことができるため、気持ちも楽になりやすいです。

また、身近な人に相談しにくいと感じる場合は、カウンセリングを利用してみるのもいいでしょう。
話をじっくり聞いてもらった上で、プロや専門家の視点から客観的なアドバイスをもらうことができますよ。

 

2-3. 辛い気持ちを紙に書き出す

辛い気持ちを紙に書き出すことも効果的です。この場合は、きれいな言葉で書こうとせず、思いつくままにひたすら書き続けることがポイントです。
書き終わったあとは達成感に近い気持ちを味わうことができるでしょう。

また、書いたあとに見直してみることで自分の本心や傷の癒え具合についても知ることができます。
それに基づいてあまり自分に負荷をかけないよう行動するなどの対策ができるため、結果的に早く立ち直れるでしょう。

 

2-4. 相手の連絡先や思い出の写真を削除する

辛いですが、相手の連絡先や思い出の写真は思いきって削除したほうがいいでしょう。もう絶対に連絡しないと思っても、相手の連絡先が残っているとまた連絡してしまう可能性が高いからです。

また、失恋から立ち直ったあとに偶然フォルダ内から思い出の写真を見つけてしまい、治りかけた傷が再発してしまう場合も。

もし縁がある二人なら、たとえ連絡先を削除したとしてもまた出会うことができます。
気持ちを切り替えるため、そして立ち直ったあとの自分が後悔しないためにも、勇気を出して相手に関する情報を削除することをおすすめします。

 

2-5. 自分磨き、イメチェンをする

失恋後こそ、自分磨きやイメチェンをするチャンスです。失恋の悲しみや悔しさは、きれいになるための原動力になるからです。

ジムに通って定期的に運動をする、やってみたかった髪型に挑戦する、可愛い服を着るためにダイエットをするなど、とにかく思いつく限りのことをやってみましょう。

自分に自信がついて異性にモテるようになったり、努力してきれいになることが楽しくなったりと、失恋する前よりも充実した生活を送ることができますよ。

 

2-6. 仕事や趣味に没頭する

仕事や趣味に没頭することは、失恋から早く立ち直るために効果的な方法です。
失恋直後は、相手のことを思い出して気分が落ち込みやすくなってしまいますよね。

しかし、仕事や趣味などに没頭して忙しくしていることで、相手のことを思い出す時間が減り、「気づいたら失恋から立ち直っていた」というケースも多いです。

また、頑張る姿勢が評価され昇進が決まったり、趣味を通して新しい友人ができたりと、今後の人生においてプラスになるような出来事が起こる可能性も高くなるでしょう。

 

2-7. 新しい恋を見つける

片思いの失恋をしたばかりのときは「こんなに辛い思いをするなら、もう二度と恋なんてしない」と思ってしまいますよね。
しかし、「恋の傷は恋でしか癒せない」という言葉があるように、新しい恋を見つけることは失恋の傷を癒すためにとても効果的な方法です。

失恋したばかりの頃は相手のことしか考えられず、視野が狭くなってしまいがちです。しかし、出会いの場に行ってみることで、相手以外にも素敵な異性はたくさんいることに気づくことができるでしょう。

 

2-8. 占いを利用してみる

「失恋したけれど誰にも相談できない」「どうしても気持ちが落ち込んでしまう……」という場合は、占いを利用してみるのもおすすめです。

失恋後は、自分一人で考え込んでいると視野が狭くなりネガティブな気持ちに支配されやすくなります。
そうなると立ち直るまでに時間がかかる可能性が高くなってしまうでしょう。

しかし、占いであなたの運勢や相手との相性、新しい恋や将来の展望について教えてもらうことで前向きな気持ちになることができます。

また、失恋から早く立ち直るための具体的なアドバイスももらうことができるので、必然と立ち直りが早くなるでしょう。


3. 両思いになれず失恋してしまった理由

 

失恋してしまった

 

心の傷を癒して失恋から立ち直ることができたら、両思いになれず失恋してしまった理由について考えることも大切です。

  • 相手へのアプローチが足りていなかった
  • 相手が今恋人を求めていなかった
  • 自分は彼の好みではなかった

 

自分が上記のいずれに当てはまっているかを知り、反省点がある場合はそれを改善することで次の恋が上手くいく可能性が高くなりますよ。

 

3-1. 相手へのアプローチが足りていなかった

 

告白してないにもかかわらず失恋してしまった場合、「勇気を出してアプローチしていればよかった……」と後悔することもあるでしょう。
片思い中は、相手と気まずくなりたくなくて動けないこともありますよね。

何も始まってないうちに終わった恋は引きずってしまいがちです。次の恋ではこの経験を生かして自分からアプローチしてみましょう。
笑顔で話す、さりげなく褒めるなど、できることからで大丈夫です。

あなたのアプローチが、次の恋が成就するきっかけになるかもしれませんよ。

 

3-2. 相手が今恋人を求めていなかった

片思いの相手が今は恋人を求めていないという理由で失恋してしまった場合、お互いのタイミングが合わなかったことが原因です。

したがって、「私に魅力があったら恋人にしたいと思ってくれたのかな?」などと自己嫌悪に陥ってしんどい思いをする必要はありません。

相手が過去の恋愛のトラウマを抱えていたり、仕事や趣味など恋愛よりも優先したいことがあるため今は恋人がほしいと思えていないだけなのです。

縁がある相手とはタイミングもぴったり合うもの。もしかすると、次の恋で運命の相手と出会うために今回は上手くいかなかったのかもしれませんよ。

 

3-3. 自分は彼の好みではなかった

自分が彼の好みでなかったことが失恋の原因だと、自分を否定されたように感じてとても辛いですよね。
しかし、彼の好みではないのに勝手に好きになって勝手に失恋した自分を恥ずかしく思ったり、「私の努力が努力が足りなかった……」と自分を責める必要は全くありません。

たとえ彼の好みの女性になって付き合うことができたとしても、あなたが本当に幸せになれるとは限らないからです。

彼の好みの女性になるということは、自分らしさを捨てて偽りの姿で居続けること。
どちらかが我慢や無理をし続ける恋愛は、残念ながらいずれ終わりを迎えます。

ありのままのあなたを愛してくれる運命の相手は必ずいます。そんな相手と出会ったとき「あのとき両思いにならなくてよかった」と心から思うことになるでしょう。

 

4. 片思いの失恋から立ち直る期間はどのくらい?

失恋して泣く女性

片思いで失恋した場合、基本的には3か月以内に立ち直るパターンが多いと言われています。
しかし、これはあくまで目安であり、立ち直る期間は人それぞれ違います。短い人は数日以内、長い人だと1年以上かかる場合もあるでしょう。

失恋から立ち直る期間は短ければいいというわけではありません。それよりも、気持ちの整理がきちんとできているかどうかが大切です。

こうなったら立ち直っていると判断できる明確な基準はありませんが、一人で過ごしているときに相手のことを思い出して落ち込むことがなくなったら、だいぶ気持ちの整理ができて立ち直れていると考えていいでしょう。

 

5. 片思いの失恋から逆転して付き合う7つの方法

 

手を繋ぐカップル

 

「片思いの失恋をしたけれど、やっぱり諦められないし付き合いたい」と思っている人も多いのではないでしょうか?

ここからは、片思いの失恋から逆転して付き合うための方法を7つご紹介します。
これらを行動に移すことで、目指す未来にぐっと近づくことができますよ。

 

5-1. 相手の前では落ち込んでいる姿を見せない

相手の前で落ち込んでいる姿を見せずにいつも通り振る舞うことは、失恋から逆転するために効果的な方法です。

相手があなたを振った場合、罪悪感を感じている場合がほとんどです。「落ち込ませていたら申し訳ないな……」と、あなたの様子を気にすることが多くなるでしょう。

そんなとき、相手に配慮していつも通りに接することで、辛い状況でも人の気持ちに配慮できる人だと好印象を与えることができます。

「健気な姿にぐっときて気づいたら好きになってしまっていた」という展開を迎える可能性もあるでしょう。

 

5-2. 振られても友達として仲良くする

振られても友達として仲良くすることも、おすすめの逆転方法です。失恋してすぐは気まずさもあり、振られる前と完全に同じ関係に戻ることはむずかしいでしょう。

しかし、そこで距離を置いてしまうとさらに気まずくなり、逆転の難易度は上がってしまいます。

周りの友達に協力してもらいながら少しずつ元の関係に戻れるように頑張ってみましょう。友達として仲良くすることで、相手の近況や彼女の有無などの情報を得やすくなります。

また、振られたあとのあなたの成長を身近でアピールすることができますよ。

 

5-3. 振られた原因を改善する

片思いの失恋から立ち直る期間を経たあとは、振られた原因が分かっている場合、それを改善するよう努めましょう。
もし思い当たる節がなければ、周りの人に相談して原因を探るのもおすすめです。

振られた原因を受け入れることは辛いですが、ポジティブに考えれば、それが改善できたら逆転して付き合える可能性が高いということ。
すぐに改善できるものとそうでないものがあると思いますが、大切なのは改善しようと努力する姿勢です。

男性は一途で健気な女性に弱いです。したがって、自分のために努力してくれる女性の姿を見て「こんなに一途に思ってくれる人は他にいない」と心を動かされ、振った女性を好きになることもあるでしょう。

 

5-4. 仕事や勉強など、努力している姿を見せる

仕事や勉強に努力している姿を見せることも、失恋から逆転するために効果的な方法です。
資格を取る、テストの点数を上げるなど、理想の自分に近づけるような目標を立てて日々努力していきましょう。

何かに向かって頑張っている姿は、人を惹きつけます。あなたのひたむきさは相手にとって魅力的に映り、相手の心を動かすかもしれません。

また、努力することで自分に自信がつき、失恋からの逆転をより現実的なものにすることができるでしょう。

 

5-5. 外見と内面を磨き続ける

外見と内面を磨き続けることで、逆転して付き合える可能性は高くなります。特に外見の変化は相手に伝わりやすいです。
髪型や服装を変える、ダイエットをする、美容に力を入れてみる、これらのことをするだけでも一気に垢抜けた印象になるでしょう。

また、内面を磨くことで醸し出す雰囲気が変わるため、外見の変化にも良い影響を与えます。本を読んで知識を増やしたり、ポジティブな考え方を心がけたりと、自分が良い方向に成長できそうなことに取り組んでいくといいですよ。

よく「失恋するとモテるようになる」と言われますが、これは失恋を原動力にして自分磨きを頑張った結果、あなたがより魅力的になるために起きる現象です。

外見と内面を磨くことで、失恋の逆転に繋がるだけでなく、より素敵な異性に好かれるチャンスにも恵まれます。
ぜひ、できそうだと思うことから始めてみてくださいね。

 

5-6. 相手だけでなく周りの人にも優しく接する

失恋から逆転したいと思ったら、相手だけでなく相手の周りの人にも優しく接することが大切です。
自分に対して優しく接してくれる人を嫌う人はいません。相手の周りの人に優しく接することで「あの人って親切でいい人だよね」と評判が広がり、いずれ相手の耳に入るでしょう。

第三者から良い評判を聞くことで相手があなたに対して興味を持ち、距離を縮めてくるかもしれません。

人に優しく接することで自分自身も気持ち良く過ごすことができるでしょう。

 

5-7. 新しい恋に前向きな姿勢でいる

片思いの失恋をしたあとも相手と接点がある場合は、新しい恋に前向きな姿勢を見せるようにしましょう。
振られてもまだ未練がある様子を見せると、相手は重く感じてしまったり、いつまでも自分のことを好きでいてくれると勘違いしてしまうからです。

そう思われると逆転して付き合うことは難しいでしょう。
本心ではまだ諦められない気持ちがあったとしても、相手の前ではもう気持ちを切り替えて前に進んでいるフリをすることをおすすめします。

 

6. 片思いの失恋に効く名言3選

ハートのオブジェをもつカップル

 

言葉は、落ち込んでいるときこそ私たちの胸にストレートに入ってきますよね。
世の中には、片思いの失恋で傷ついた心を元気づけてくれる名言がたくさんあります。

ここでは、片思いの失恋に効く名言3選をご紹介します。
辛いときは、ぜひこれらの言葉を思い出してみてくださいね。

 

6-1. 「あなたを振ったその人は、運命の人に逢わすための案内人」(浜崎あゆみ)


片思いの失恋をしたときは、「私には運命の人は現れないんだ」と落ち込んでしまいますよね。
しかし、失恋には必ず意味があります。もしあなたが相手と上手くいっていたら、運命の相手と出会うチャンスを逃すことになっていたかもしれません。

失恋した今の状況だけを見ると辛いかもしれませんが、この先、相手よりもっと素敵な運命の人に出会うことができます。
相手はそれに気づかせてくれるために現れた案内人であり、あなたの明るい未来は始まったばかりであることを教えてくれる名言です。

 

6-2. 「誰かを愛して誰かを失った人は、何も失っていない人よりも美しい。」(映画『イルマーレ』)

 

失恋はとても悲しく、辛い出来事です。しかし、傷つくかもしれないリスクを背負ってまで誰かのことを愛すことができたあなたは間違いなく美しい人。
失恋の痛みを乗り越えることで人間として一回りも二回りも成長し、痛みの分だけ強く優しくなったあなたは必ず幸せになっていくことができるでしょう。

失恋で自分だけが損をしたような気持ちになったときは、ぜひこの言葉と自分の美しさを思い出してくださいね。

 

6-3. 「これだけは、覚えておきなさい。何もかも失ったと思える瞬間でさえ、あなたの未来は残っているということを。」(ボブ・ディラン)

片思いの失恋をしてすぐの頃は心にぽっかりと穴が開き、「どうせ私のことを好きになってくれる人なんて現れないんだ」と未来を悲観したくなります。

しかし、今がどんなに辛くても生きている限り未来は続いていきます。それは決してネガティブな意味ではなく、諦めなければ必ず今の辛さから抜け出せるときが来るということ。

その先には、運命の相手と出会い、幸せな恋愛をする未来もあるでしょう。
辛くて心が折れそうなときは、ぜひこの言葉を思い出して明るい未来を思い描いてみてくださいね。

 

7. 片思いで失恋したときに聴きたい歌3選

 

ハートとイヤホン

 

歌は、どんなときでもあなたの気持ちに寄り添ってくれます。
片思いの失恋をすると、悲しみを紛らわすために失恋ソングを聴く人も多いでしょう。

ここでは、片思いで失恋したときに聴きたい歌3選をご紹介します。
切ない曲や前向きになれる曲など、あなたの気持ちに合った歌をぜひ聴いてみてくださいね。

 

7-1. 「NAO」(HY)

失恋したけれど、なかなか未練を断ち切ることができないときに聴くと共感できる曲です。

「相手の好きな人になりたい」「相手に好きと言われてみたい」という素直で切ない感情が伝わってくるため、聴いていると思わず涙が出てしまう人も多いでしょう。
悲しい気持ちに浸りきりたいときにおすすめの一曲です。

 

7-2. 「ハッピーエンド」(back number)

相手に言われて嬉しかった言葉や楽しかった思い出を忘れられずにいる人にとって、とても共感できる曲でしょう。
自分のことを覚えていてほしいけれど、そうは言えない。私はまだ好きだけれど、さようならを言わなければいけない。

失恋後の心境を的確に表現した歌詞からは、本当の気持ちを伝えられないもどかしさが感じられます。
辛いときほど強がって平気なフリをしてしまいがちな人におすすめしたい一曲です。

 

7-3. 「もう恋なんてしない」(槇原敬之)

片思いの失恋をした直後は、その辛さから「もう恋なんてしない」と思ってしまいますよね。
この歌の前半は相手への未練が残るような歌詞ですが、後半からは次の恋に向けて前向きに進もうとしている歌詞に変わっていきます。
曲調も失恋ソングの中では明るいので、悲しい気持ちを切り替えて前に進みたい人におすすめです。

8. まとめ

片思い 失恋

 

ここまで片思いの失恋パターンや立ち直る方法、逆転して付き合う方法などをご紹介しました。
片思いの失恋は辛く、もう恋なんてできないと思ってしまうかもしれません。

しかし、それを原動力にして自分磨きや仕事に励むことであなたの魅力が高まり、新しい素敵な恋に繋がっていきます。
また、諦めずに逆転して付き合う方法を実践していけば、相手と付き合える可能性もゼロではありません。

いずれにしても、あなたの未来はまだ始まったばかり。

辛いときは一人で抱え込まずに、家族や友人、占い師などに助けてもらいながら少しずつ元気になっていきましょうね。