LIVEフォーチュン > 恋愛、結婚 > 好きな人と目が合うのは脈あり!?目が合ったときに効果的な5つの方法

好きな人と目が合うのは脈あり!?目が合ったときに効果的な5つの方法

2023.06.12

好きな人と目が合う時の対処法


好きな人がいたら勝手に目で追ってしまっていること、ありますよね。
好きな人と目が合ったらドキドキして、緊張してしまい思わず目をそらしてしまったことありませんか?

それはとてももったいないことです。
目が合うということはあなたのことを見ているということ。

この記事では目が合ったときにおすすめの5つの方法をお伝えしますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

目が合ったときや、目をそらしてしまう男性心理と気になる「恋の7秒の法則」についても解説していますよ。

目次

1. 好きな人と目がよく合う男性心理とは?

 

見つめる若い男性

 

好きな人を目で追っているときに、目が合うと嬉しいですよね。
それが何度も続くと脈ありなのかな?と思うことありませんか?

この章では好きな人と目が合うときの男性の心理を解説します。

 

1-1. 好意があるので自然と目で追ってしまう

 

好きな人が視界に入ると自然と目で追ってしまうものです。
男性はあなたに好意を持っているということに気付いてほしくて見つめていることもあるようです。

あなたが好きな人とよく目が合うなら、その男性もあなたのことを好きでよく見ているのかもしれません。
目が合ったときに恥ずかしがらずに笑顔でニコッと返すと、さらに好印象ですね。

 

1-2. 可愛いなと思っているので見てしまう

 

「好き」という感情よりも、あなたの容姿や仕草や行動が可愛いということで目で追っているのかもしれません。
犬や猫、赤ちゃんなどを可愛いと思うように、あなたの仕草や行動を可愛いと思っています。

この場合、恋愛感情に発展していないだけで、あなたのことが好印象なのは間違いないのです。
目が合ったら、男性はドキッとしているはず。

自信を持って次の段階へ進みましょう。

 

1-3. あなたからの視線に気付いただけ

 

周りをとても気にしている男性は、見られていることにすぐ気付きます。

あなたは好意があって見つめていても、男性からしたら「自分に何か変なところがあるのだろうか?」「何を見られているのだろう」などと、不安に思ってしまうかもしれません。

好きな人を見つめていたい気持ちはわかりますが、不安な気持ちにさせてしまうこともあるということを覚えておきましょう。

 

1-4. 露出が多かったり好みの服装だったりした

 

あなたも肌の露出が多い人など、びっくりしたり違和感を覚えたりするとまじまじと見てしまいませんか?
体のラインが出るような服装や、好みの服装の場合なども、じっと見つめてしまうことも。

肌の露出は、人や場所によってはいい印象ではない場合がありますので気を付けてくださいね。

 

1-5. 会話をしたくて気付いてほしいと思っている

 

職場や学校の教室など、周りにたくさん人がいる場所では言葉を発しづらいときがありますよね。
もしかしたら、あなたに何かを伝えたくて見つめているのかもしれませんよ。

「服が汚れている」や「下着が透けている」など、人前で言われたら恥ずかしいことを目で見て伝えようとしてくれているのかも。

そのような優しい男性もいるので、じっと見つめられて、気になったら一度確認してみましょう。

 

2. 中学生や高校生でもできる効果的な方法5つ

 

ハートマークを作る若い女性

 

実際、好きな人と目が合ったときはどうしたらよいのでしょう?
この章では目が合ったときにすると効果的な方法を5つ紹介します。

ぜひ参考にして実践してみてくださいね。

 

2-1. 目が合ったらニコッと笑顔になる

 

好きな人と目が合ったときに、恥ずかしくて目をそらしてしまったことありませんか?
それはとてももったいないです!ぜひニコッと笑顔で返しましょう。

女性の笑顔に「キュン」としてしまう男性は多いのです。

笑顔でいると、男性に好印象なだけではなく、あなたをアピールするのにとても効果的ですよ。
目が合ったときのために、自然な笑顔を作れるように練習しておくのもいいかもしれませんね。

 

2-2. 目が合ったときにすかさず話しかける

 

好きな人と急に目が合うとドキッ!と思いますよね。
相手もドキッとしているはず。

そんなときにあなたから話しかけると、相手にアピールもできます。

目が合ったときに、笑顔で話しかけられたら相手も好印象なはず。
最初は恥ずかしいかもしれませんが、勇気を出して話しかけてみましょう。

 

2-3. 3秒間見つめ返す

 

あなたは「3秒ルール」という恋愛のテクニックをご存じですか?
「相手を3秒間見つめるとあなたのことを意識してしまう」という恋愛心理です。

3秒と聞くと短くない?と思うかもしれませんが、そんなことはありません。
好きな人に「なんでこんなに見つめられているのだろう?」「もしかして…?」と意識してくれたら、3秒ルールの成功です。


2-4. 目が合ったときに首をかしげて話しかけてもらう

 

女性が首をかしげる仕草って可愛いですよね。
男性がドキドキする仕草の1つでもあります。

目が合ったときに首をかしげられると「もしかして脈ありなのかな?」と思わせられるかもしれません。
もし、好きな人が「脈ありかも」と感じてくれたら、きっと向こうから話しかけてくれるはず。

首をかしげて脈ありアピールしてみましょう。

 


2-5. あなたも見る回数を増やし目が合う回数を増やす

 

目が合う回数が多い人のことは自然と意識してしまいますよね。
あなたも見る回数を増やすと、アピールに効果的ですよ。

何度も目が合うことで、自然と「脈ありアピール」ができてしまいます。
しかし、不自然なくらい見つめていると逆効果な場合もありますので注意が必要です。

3. 見つめると目をそらす男性心理とは?

 

目を逸らす男性


せっかく好きな人と目が合ったのに、そらされてしまうと悲しいですよね。
この章では男性が目をそらしたときにどんなことを考えているのか解説します。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

3-1. 関わりたくないとき

 

どんな相手でもコミュニケーションを取る場合には、目を合わせますよね。
目をそらすということは「いまは関わりたくない」「コミュニケーションを取りたくない」と思っている場合もあります。

ただ、急に目が合ってビックリした勢いで目をそらしてしまったという場合もあります。

そのときの表情などもしっかり確認するといいですね。

 

3-2. 恥ずかしいときや下心があるとき

 

急に異性と目が合うと、なんとなく恥ずかしくなることも。
恥ずかしいと思った表情を見られたくなくて目をそらしてしまったという場合もあります。

中には目をそらすのが下手な男性もいて、恥ずかしくて目をそらしたことが周りに気付かれているということもよくあります。

男性が目をそらして、女性の体の方に視線を向けるときは下心を持っているときが多いです。
その場合は、目線を頻繁に体の方に向けたり、表情がいつもと違ったりするので、下心があることに気付く女性は多いはず。

 

3-3. あなたに好意があると悟られたくないとき

 

女性は男性よりも勘や観察力が鋭いので、目が合ったときの表情や仕草などから自分に好意を持っているのではないか、と気付いてしまうことがあります。

女性に好意を持っていることを悟られたくない…と思っている男性の場合は、目が合ったときにそらすことがあります。


3-4. 女性に慣れていないから

 

目をそらすことが多いのは緊張したときです。
これは男女ともに多く、あなたもドキッとした拍子に緊張して目をそらしてしまった!なんてことありませんか?

あまり女性に慣れていない男性は目が合っただけでも緊張してしまい、思わず目をそらしてしまうのです。

もしそれが好きな相手だったら余計緊張してしまって、反射的に目をそらしてしまったのかも。
目をそらされたら悲しいかもしれませんが、相手の表情をよく観察してみましょう。

 

3-5. 元々人と目を合わせるのが苦手だから

 

奥手な男性は、目を合わせることが苦手なことが多いです。
男性同士で会話をするときでも、下を向いてしまい、女性と会話をするときは顔も見られないかも。

男性は女性に比べて会話をすることが短く、1人でいる時間も長いため、目を見て会話をする時間が必然的に短いです。

そのため、女性よりも男性の方が「目を見て話すこと」が苦手な場合が多いのです。
あなたの好きな人も目を見て会話をすることが苦手なら、目をそらされてもそこまで気にする必要はないでしょう。

 

4. 目が合うと好きになるには何秒必要?

 

時間を気にする女性

 

あなたは一目ぼれをしたことがありますか?
人が恋に落ちるときに「脳のメカニズム」があり、それを「恋の7秒の法則」というのです。

「恋の7秒の法則」とは、相手と7秒間見つめ合うと、恋に落ちるというものです。
この章では「恋の7秒の法則」について詳しく解説します。

 

4-1. 恋の7秒の法則で好きにさせる!

 

「脳」については、まだ解明されていないことも多く、細かく区別できないことも多いのです。
たとえば、悲しいときでも仕事で無理やり笑顔を作っていると、本当に楽しくなることがあります。

やる気がなかった掃除を始めたら、なぜか他の場所も張り切って掃除してしまうことも。

それは恋愛でも同じなのです。

 

4-2. 無意識に7秒くらい見つめ合っていると好きになってしまうことも

 

一般的には好きな相手だから見つめ合うのですが、逆に見つめ合っているうちに好きだという感情が生まれることもあります。
相手に好意がない場合でも、7秒見つめ合ったという行動から好きという感情が生まれるのが「恋の7秒の法則」の原理です。

 

4-3. 7秒見つめ合えば一目ぼれさせる可能性が高くなる

 

一目ぼれさせるためには好きな人と7秒見つめ合えばいいのです。
見つめ合うということは、相手はあなたのことを7秒間見つめていますよね。

このとき相手の脳は、好きだから見つめたのか、見つめたから好きになったのかを判断することができないのです。
相手の脳に錯覚してもらうのです。

また、このときの第一印象がいいことは大事なポイントになりますよ。

 

4-4. 第一印象は視覚からの情報が半数以上!?

 

「人が出会ったときの第一印象は目からの情報が55%」という心理学者の研究結果があることをご存じですか?
つまり、一目ぼれさせたいなら、第一印象が大事!
しかも見た目の印象が半数以上関わってくるということです。

ここで大事なポイントはやはり笑顔で話しやすい雰囲気を作ることです。
笑顔で素敵な第一印象を残しましょう。

 

5. 恋の7秒の法則を使う方法

 

恋の7秒の法則を使う方法


ここからは「恋の7秒の法則」を使う、具体的な方法をお伝えします。
それは「好きな人と7秒間見つめ合う」だけ。

しかし、7秒間って実は長いです。
普通の生活の中では7秒間見つめ合う場面はありませんので、意図的に作り出してみましょう。

 

5-1. 距離を取って見つめる

 

まだそこまで仲良くなっていない相手なら、少し離れた場所から好きな人の目を見つめてみましょう。
近い距離より、少し離れた場所なら7秒間見つめ合える確率が高くなりますよ。

遠くなら距離があるため、見つめ合っていても「恥ずかしい」という気持ちが少なくなるためです。
これは複数の人数で会話をしているときにも使えますよ。

あなたの視線に好きな人が気付き、見つめ返してくれたならそのまま会話を続けてみましょう。

 

5-2. 待ち合わせのタイミングで見つめる

 

「恋の7秒の法則」は待ち合わせのタイミングにも使えますよ。
待ち合わせで遠くにいる好きな人に気付いたら、見つめ続けてみましょう。

相手があなたからの視線に気付き、見つめ返してくれれば、近くにくるまでの間見つめ合うことができます。
あなたから近づいていくときはゆっくり歩いていくのがポイントです。

また、会話をするときもお互いの髪の毛や顔の話をすれば「恋の7秒の法則」を使えます。
髪の毛や顔が話題なら、自然と目を合わせることができますよ。

 

6. 好きな人が目をそらす理由は?知りたいなら占いで聞いてみよう

 

目を逸らす男性


ここまで男性と目が合っているときの心理や、目をそらしてしまう心理についてご紹介してきました。
あなたの好きな人が目をそらす理由がどうしてもわからないという場合は、占いに頼ってみてはいかがでしょうか。

経験豊富な占い師に相談すれば、好きな人が目をそらす理由もわかりますし、今後のアドバイスももらえるでしょう。

「よく目が彼の本心が知りたい」「相手の気持ちを教えてほしい」と考えている方におすすめなのが、Zoom占いサイトLIVEフォーチュン」す。


鑑定士さんのお顔や手元が見えるので、安心して占っていただけます。
相談者の顔出しはしなくてもOK!
誰かに聞かれたくないような話も顔出しせずに相談できるので、恋愛で悩んでいる方にぴったりの占いサイトです。

恋愛に関して今後のアドバイスがほしい方は、活用してみてくださいね。

今なら初回鑑定料全額無料家キャンペーン中!
どれだけお話ししても、鑑定後簡単な感想を書いていただけるだけで鑑定料を全額無料にさせていただきます。

無料鑑定はこちらから




 

7. まとめ

好きな人と目が合ったら嬉しくてドキドキしてしまいますよね。
この記事では目が合っているときの男性心理や、目をそらしてしまう男性心理、恋の7秒の法則について解説してきました。

好きな人と目が合ったときに効果的な方法もぜひ試してみてくださいね。