LIVEフォーチュン > 恋愛、結婚 > 片思いをLINEで実らせる方法4選!送る頻度や脈ありサインを解説

片思いをLINEで実らせる方法4選!送る頻度や脈ありサインを解説

2023.05.08

片思いをLINEで実らせる方法4選!送る頻度や脈ありサインを解説


普段は連絡手段として使っているLINE。
片思いを実らせたい!というときに、LINEを使って両思いに近づける方法があるのです。

この記事では片思いの相手とのLINEで脈ありサイン、脈なしサインの見分け方や、片思いを実らせる方法などを紹介します。

片思い中のあなたはぜひ参考にしてみてくださいね。

1. 片思いのLINEで脈ありサインを5つ紹介

 

好きな人とLINEをする女性

 

片思い中のラインって本当に楽しいですよね。
いつまでも続けたいな~などと思う人も多いのではないでしょうか。
ここではラインの脈ありサインを5つ紹介します。

 

1-1. たいしたことのない内容でも会話を広げる

 

好きな人とLINEをしているときって楽しいし、幸せな時間ですよね。
「少しでも長くこのやりとりを続けたい」という思いから、たいしたことのない、何気ない内容をついつい送ってしまうのです。

あなたが「いまLINEで言わなくてもいい内容なのでは?」と思うLINEがきたのなら脈ありサインかもしれませんね。

 

1-2. 返信が早い男性は脈ありかも

 

返信を早くすることで、相手への好意を表している男性が多いようです。
好意を抱いていない相手とは、やりとりは最低限にしますよね。

片思いの相手とテンポよく会話が続くときは脈ありかもしれません。

 

1-3. 実際に会う約束をとりつける


実際に会う約束をするということは、好意がある相手ではないと難しいですよね。
もし脈ありの相手と会うなら優先的に約束をするはず。

スムーズに約束をとりつけられたのなら、きっと脈ありですよ。

 

1-4. 既読をすぐにつける


すぐに既読がつくかどうかは、恋愛の駆け引きで重要なポイントですよね。
なかなか既読がつかないとモヤモヤしたり、脈なしなのかな…と落ち込んだり。

既読をつけたら、「これから返信しますよ」と伝えているようなものですよね。
既読のつくスピードでも脈ありかどうかわかるポイントです。

 

1-5. あなたのことについての質問が多い

 

好意のある相手のことなら何でも知りたい!と思うはず。
そうすると、自然と質問は多くなりますよね。

あなたの好きなものだけでなく、好みの異性についてや個人的な質問をされたら、かなりの脈ありサインのはずです。

 

2. 片思いのLINEで脈なしサインとは?

 

彼からの脈なしLINEに落ち込む女性

 

逆に、ラインでの脈なしサインとはどのようなものがあるのでしょうか。
ここでは脈なしサイン3つを紹介します。

 

2-1. 返信が遅いことが一番の脈なしサインかも

 

脈ありサインとは逆で、返信が遅いことはかなりの高確率で脈なしサインかもしれません。
学校や仕事中など以外で、なかなか返信がこない場合は脈なしと思ってもいいかも…。

「返信のスピードが早いか、遅いか」で脈あり・脈なしは見分けられそうです。

 

2-2. 用事があるときにしかLINEをしない

 

用事があるときにしかラインがこない…ということは、やはり脈なしのサインです。
脈ありサインで紹介した、「たいしたことのない内容が送られてくる」の逆ですね。

 

2-3. すぐに既読をつけない

 

好意がない相手の場合は、どのように思われても構わないので、既読をつけずに後回しにしてしまうこともあるようです。

「誰が相手でも、ラインのやりとりが苦手ですぐに既読はつけない」という意見もあるので、自分以外にはどんな対応をしているのか、相手のタイプをよく見極めましょう。

 

3. 片思い中のLINEの内容は相手が興味あることを送るのが正解

 

片思い中の女性がLINEを読んでいる

 

片思いしているときのLINEの内容は「相手が興味あること」を送ってみましょう。
具体的には、相手が「最近ハマっていること」「好きなこと」「最近身近で起こったこと」など。

用事がないときにLINEをするなら、相手の興味があり、話が盛り上がる内容を送るのが正解です。
そのためには、相手の興味があることをリサーチする必要がありますよね。

まずは、相手の親しい友人などから情報を仕入れてみましょう。

 

4. 片思い中のLINEで自分から送るのが多い場合はどうなの?

彼に送るLINEの内容で悩む女性

 


LINEをするときに「いつも自分から」だと、脈なしなのかなと思う場合もあるかもしれませんね。
一概にそうとは言えませんよ。

元々、LINEが苦手な人もいますし、仕事や学校が忙しいのかもしれません。
自分からLINEをすることが多くても、相手の返信スピードや返信の内容をよく観察してみましょう。

「脈なし」と判断するのはそれからでも遅くはないですよ。

 

5. 片思いをLINEで実らせる方法をご紹介

 

好きな人にLINEをする女性

 

片思いをLINEで実らせる方法をご紹介します。
片思い中にLINEを送るタイミングや頻度、内容などを参考にしてみてくださいね。

 

5-1. LINEを送る頻度は相手に合わせよう

 

LINEを送る頻度は週に何回と決めたりせず、片思い中の相手に合わせるのがいいですね。
1日に2〜3回しか返信がなければ、あなたも同じくらいのペースで送ってみましょう。

あまりにも頻繁に送りすぎていると、人によってはLINE自体が重荷に感じてしまうことも。

仕事などで日中はスマホを見られない相手と、同じくらいの頻度にすることで、相手に気を使わせてしまうことを防ぎます。

 

5-2. 片思い中の男性にLINEを送る場合

 

片思いの男性の趣味や興味のあることに、あなたも関心を持っていることをアピールしてみましょう。
「知識豊富なあなたからもっと教えてもらいたいの」という内容のLINEを送り、やりとりを続けてみましょう。
同じ趣味を持つ間柄として、特別な感情を持ってくれるようになりますよ。

仕事終わりに毎日「お仕事お疲れ様です」とLINEをしてみましょう。
毎日気遣ってもらえているという状況にキュンキュンしてしまう男性も多いはずです。

 

5-1-2. 片思い中の女性にLINEを送る場合

 

片思いの女性にLINEをするときは、頑張りをねぎらうような内容にしてみましょう。

女性は褒められるとうれしいので、「今日も頑張ったね」「お疲れ様」など、1日頑張ったことを褒めてあげるLINEが効果的です。

優しい言葉のLINEを送ることであなたのことを「優しくて気遣いのできる人」と思ってくれるはずです。
片思いの女性には、さりげなく褒めることを意識してください。

褒めちぎってしまうと、わざとらしくなってしまうので、あくまでもさりげなく。
「自分のことを見てくれているんだ」と思わせることが大切ですよ。

6. 片思いを両思いにするLINEテク4選紹介

 

スマートフォンを片手に持つ女性

 

片思いを両思いにするLINEのテクニック4つを紹介します。
どれも簡単にできることなので参考にしてみてくださいね。

 

6-1. 自分からLINEをするときは文末を疑問形にする

 

片思いの相手にあなたと「LINEしたい」と思わせるためには、やりとりが続くようなメッセージを送ってみましょう。

具体的には、あなたが送るメッセージをいつでも疑問形にしておくと、相手も自然と返信してくれます。
相手がメッセージを送りやすい環境を整えておきましょう。

 

6-2. 文章は短く読みやすくする

 

片思いの相手が返信しやすくするためには、なるべく短い文章で読みやすくすることが大切です。

だらだらと長く続くメッセージは読んでいてもわかりにくかったり、なんと返信したらいいか考えてしまったり…困りますよね。

短く、わかりやすい文章を心がけて読む側の負担を減らすことで、返信してもらいやすくなりますよ。

 

6-3. 「おはよう」や「おやすみ」といった挨拶メッセージを送る

 

朝や夜など、だいたい家にいる時間帯はプライベートな時間ですよね。
そんな時間帯にLINEをしたいと思わせられるなら、片思いが実るのも近いかもしれません。

毎日「おはよう」「おやすみ」と一言でもいいので、勇気を出して送信してみましょう。

 

6-4. 金曜日など休みの前にLINEをする

 

もし、片思いの相手が「明日の休みは何しようかな」と考えているときにLINEがきたら、そのまま会う約束をとりつけられるかもしれません。

予定がなくて、どうしようか考えているタイミングで自分のことを思い出してもらえるようになれば両思いも近いかも。

LINEをするタイミングも考えて送信してみましょう。

 

7. 大人の片思いでLINEをするときに大切なこと

 

スマートフォンを持って考え事をする女性

 

学生時代の初々しい片思いとは違い、大人になると恋愛に消極的になることはありませんか?
いままでの経験やプライドが無意識のうちに失恋の辛さを避けようとするのです。

 

7-1. 大人の片思いには駆け引きはいらない

 

学生時代の恋愛は、片思いの相手の気をひくために、駆け引きをしたり、恋愛テクニックを楽しんだりしていましたが、大人の恋愛には必要ありません。

あなたも相手も大人なら結婚が視野に入っているはず。

駆け引きなどせず、片思いの相手が何かしてくれたら「あなたのおかげでとても助かったよ。ありがとう。」とLINEを送ってみましょう。
LINEで素直に真っすぐ、思ったことを伝えることで、あなたの印象がとてもよくなり、両思いに近づくでしょう。

 

7-2. だらだら続くLINEの終わらせ方は?

 

大人の恋愛は仕事との両立が必要ですよね。
片思いの相手とのLINEは時間を忘れてしまいますが、だらだらと続いてしまうときの終わらせ方に迷うこと、ありますよね。

だらだら続いてしまったLINEの終わらせ方をご紹介します。

 

  • 今日もお疲れ様。ゆっくり寝てね。
  • 明日は仕事で朝早いからもう寝るね。おやすみ。
  • LINEできてよかった。ありがとう!
  • もうこんな時間?楽しくて気付かなかったよ。
  • またLINEしてもいいかな?

 

大人の恋愛では相手を気遣えると好印象ですよね。
だらだらと続いていても、相手を気遣った一言でLINEを終わらせられるとあなたの印象はよくなりますよ。

 

7-3. 嫌がられるLINEとは?


片思い中に注意したい、嫌がられるLINEをご紹介します。

 

  • 自分の気持ちや日々の出来事の報告LINE
  • 返信がこなくて、催促のLINE
  • 恋人気取りで毎日LINEを送ってくる

 

「今日のランチはパスタで美味しかったよ」などの返信に困ってしまうようなLINEや、「何かあった?返信まってるね」などの催促LINEは相手に「返信したくないな」と思わせてしまいます。

少し仲良くなったからといって毎日意味のないLINEを送りすぎるのも注意が必要です。
片思いの相手からの返信や対応をよく観察して、LINEを送りましょうね。

 

8. まとめ

片思い中のLINEをする女性

 

片思いをしている相手とのLINEはとても楽しく、時間があっという間に過ぎてしまいますよね。
LINEをしていて脈ありか脈なしかわかったら、その後の駆け引きもしやすくなるのではないでしょうか。


大人の片思いの場合は駆け引きなどせず、素直に相手へ気持ちを伝えてみましょう。
この記事がきっかけであなたの片思いが両思いに近づいたらうれしいです。

ぜひ参考にしてみてくださいね。