LIVEフォーチュン > 仕事、職場 > 人間関係の悪い職場の特徴8選!働くデメリットや悪い人間関係の対処法

人間関係の悪い職場の特徴8選!働くデメリットや悪い人間関係の対処法

2023.05.22

人間関係の悪い職場の特徴8選!働くデメリットや悪い人間関係の対処法

 

「職場の人間関係が悪すぎる…」
「職場の人間関係が悪いときの対処法ってあるのかな?」

職場の人間関係に苦しみ、ストレスを抱えている人に向けて、人間関係の悪い職場の特徴や働くデメリット、対処法について解説していきます。

こちらの記事でわかることは、

  • 人間関係が悪い職場や最悪な職場の特徴がわかる
  • 職場の人間関係が悪くなる理由がわかる
  • 人間関係がギスギスした職場で働くデメリットがわかる
  • 人間関係の悪い職場の対処法がわかる

です。

こちらの記事を見れば、人間関係が悪い職場の対処法や特徴を知ることができます。

人間関係が辛くてストレスを抱えている人はぜひ読んでみてくださいね。

 

1. 人間関係が悪い職場・最悪な職場の特徴8選

 

上司に怒られている女性

 

「人間関係が悪い職場や最悪な職場の特徴ってなんだろう?」

結論、人間関係が悪い職場・最悪な職場の特徴は以下の8つです。

 

  • 悪口や陰口が多い
  • 職場の中にギスギスした人間関係(派閥)がある
  • 上司が信頼できない
  • 労働環境が最悪
  • 社員の情報共有ができていない
  • コミュニケーション不足
  • 上司によるパワハラがある
  • ワンマン経営をしている

1つずつ解説していきます。

 

1-1. 悪口や陰口が多い

 

悪口や陰口が多い職場は、人間関係が悪い職場・最悪な職場です。
良好なコミュニケーションがとれないから。

コミュニケーション不足が職場に与える影響は下記のとおりです。

 

  • ミスの多発
  • モチベーションの低下
  • 離職率の増加

悪口や陰口は、最悪な人間関係を作り出すだけでなく、仕事の成果さえも低下させます。

 

1-2. 職場の中にギスギスした人間関係(派閥)がある

 

ギスギスした人間関係(派閥)は、人間関係が悪い職場や最悪な職場を作りやすいです。
派閥内では苦手な人の悪口大会で盛り上がっていますから。

愚痴大会で休憩時間は潰れますので、愚痴を聞くのもいうのも嫌な人は派閥に属さない方が良いでしょう。

 

1-3. 上司が信頼できない

 

信頼できる上司がいない職場も人間関係が最悪になりやすいです。
安心して業務を行えず、ストレスがたまるから。

ストレスがたまる場面は下記のとおりです。

 

  • 自分1人では解決できない悩みを抱えたとき
  • ミスをしてしまったとき

そもそも上司との信頼関係が築けていないと職場の雰囲気が良くなることは難しいです。
コミュニケーションが取れるよう努力するか、今の職場に見切りをつけるかを判断する必要があります。

 

1-4. 労働環境が最悪

 

労働環境の悪さも職場の人間関係に悪影響を及ぼし、最悪な職場を作ってしまいます。

理由は以下のとおりです。

 

  • ストレスから働く意欲がなくなるから
  • ネガティブな思考に陥るから
  • 忙しくなり、心の余裕がなくなるから

労働環境が悪くなる理由は、サービス残業や人手不足などさまざま。
労働環境を良くするためには、上にかけあってみるか、転職するしかありません。

 

1-5. 社員の情報共有ができていない

 

職場の人間関係が悪い職場は、社員の情報共有ができていません。
人間関係が悪いことから、社員同士のコミュニケーションがとれていないから。

職場で苦手な人がいると、人はなるべく関わらないようにしようと思う傾向があります。
その結果、情報共有ができず、効率も下がっていくというわけです。

 

1-6. コミュニケーション不足

 

人間関係が悪い職場は、コミュニケーション不足という特徴もあります。
仕事を円滑に進めるためには、最低限のコミュニケーションが必要になってくるから。

最低限のコミュニケーションが必要な場面は以下のとおり。

 

  • 報告・連絡・相談
  • 会議で相手が発言しているとき
  • 部下が上司に意見するとき

コミュニケーションは会話だけではありません。
聞く耳を持つ姿勢も大切です。

 

1-7. 上司によるパワハラがある

 

最悪な職場の特徴に上司によるパワハラがあります。
上司によるパワハラで起こる問題は、

 

  • 否定されるため意見できなくなる
  • 精神的・肉体的な苦痛を受ける
  • 上司の言動・行動に敏感になる

本来ならば、部下をサポートする立場でありながら、パワハラによって部下を苦しめています。
パワハラする上司がいることで、仕事へのモチベーションは下がり、自己成長も難しくなってくるわけです。

 

1-8. ワンマン経営をしている

 

ワンマン経営をしている職場も人間関係が悪く、最悪な職場です。
社員の不満がたまりやすいから。

 

  • 経営者が周りの意見を聞かない
  • 部下に耳を貸さない
  • 上司が怖くて部下が意見を出せない

人間関係の良い職場にするためには、経営者に対する警戒心や不満をなくして、風通しをよくしなければなりません。

 


2. 職場の人間関係はなぜ悪くなる?

 

仕事のストレスを感じる女性

 

職場の人間関係が悪くなる原因はさまざまです。
その大きな原因の一つにコミュニケーション不足があります。

コミュニケーション不足が生み出す状況は、

 

  • 相手の考えが読めない
  • 相手に嫌われていると感じる

といったもの。
社員に対して警戒心を持ってしまうので、人間関係も悪くなってしまいます。

また、仕事に対して不安感を持つと良好な人間関係を築く余裕もなくなってしまうでしょう。
人間関係を良くするためには、コミュニケーション以外に社員の育成も必要となってくるわけです。

 

2-1. 人間関係悪い職場の見分け方

 

人間関係の悪い職場の見分け方は、以下のとおり。

 

  • 家族経営である
  • 頻繁に求人広告を出している(離職率が高い)
  • 仕事が忙しい
  • 競争が激しい
  • 労働環境が最悪
  • 社員の人数が少ない
  • 男性女性の割合が偏っている

人間関係が良い職場に就職したい人は、人間関係の悪い職場のポイントをつかんでから就活しましょう。

 

 

3. 雰囲気の悪い職場はスピリチュアル的な意味がある

 

部下にミスを指摘する上司

 

雰囲気の悪い職場には、ネガティブなエネルギーを出す人がいます。
ネガティブなエネルギーは職場全体の雰囲気を悪くするから。

職場でネガティブなエネルギーを出す人がいると、周りもネガティブな空気を吸収してしまう…といったイメージです。

どんなにやる気に満ちあふれていても、ネガティブなエネルギーを発している人に引っ張られてしまいます。

 

4. 人間関係がギスギスした職場で働く6つのデメリット

 

デメリット

 

「人間関係がギスギスした職場で働くデメリットってなんだろう?」
結論、人間関係がギスギスした職場で働くデメリットは、下記のとおりです。

 

  • モチベーションが保てない
  • 仲の悪い職場の人間関係でメンタルが病む
  • 仕事の効率が悪くなる
  • 自己成長が遅くなる
  • 大きなミスが多発する
  • プライベートにも影響が出る

1つずつ解説していきます。

 

4-1. モチベーションが保てない

 

人間関係が悪い職場でモチベーションが保てない理由は下記のとおりです。

 

  • 上司からの理不尽な対応でやる気がなくなるから
  • 職場の雰囲気が悪さから成果をあげられなくなるから
  • 悩みを共有する仲間がいないから

仕事をうまくこなしていくためには、モチベーションの維持は欠かせません。

 

4-2. 仲の悪い職場の人間関係でメンタルが病む

 

人間関係がギスギスした職場で働く大きなデメリットの一つは、メンタルが病むこと。
ネガティブな感情を抱きやすくなるからです。

メンタルが病むことによって、

 

  • イライラがたまる
  • 眠れなくなる
  • 精神的なストレスからくる病気

が発症します。
心と体のバランスを崩し、長期休養を迫られる事態にもなりかねません。

 

4-3. 仕事の効率が悪くなる

 

ギスギスした職場がもたらすのは、身体的な問題だけではありません。
仕事の効率も悪くなります。

コミュニケーション不足

    ↓

情報共有の不可

    ↓

仕事の効率低下

 

という悪循環を生むからです。
大事なプロジェクトや顧客対応、人材育成などさまざまな場面で影響が出ます。

 

4-4. 自己成長が遅くなる

 

職場の人間関係がギスギスしていると、自己成長にも悪影響が出てきます。
向上心が持てず、仕事に取り組む姿勢も低くなってしまうから。

自己成長したいなら、環境を変えてみるのがいいでしょう。
人間関係の良い職場への転職はそこに存在するだけでモチベーションが高まるため、良い選択となります。

 

4-5. 大きなミスが多発する

 

職場の人間関係の悪さは、時に大きなミスも引き起こしてしまいます。

 

コミュニケーション不足

         ↓

情報共有の不可

        ↓

ダブルチェックの怠り


という結果を生み出すからです。

大きなミスの原因は人間関係以外に原因があると思われがちです
しかし、元をたどれば人間関係に繋がってくるといっても過言ではないのです。

 

4-6. プライベートにも影響が出る

 

ギスギスした職場で働くことで、プライベートにも影響が出てきます。

 

人間関係の悩みが生まれる

             ↓

休日も心が休まらない

            ↓

プライベートな時間を満喫できない

 

という流れが生まれるから。
職場、プライベートともに辛い状況になるため、やっていくのは大変です。

 

5. 人間関係悪い職場を辞めたい!どうすれば?対処法10個

 

職場の人間関係に悩む女性

 

「職場の人間関係が悪すぎて、今すぐにでも辞めたい!」
対処法は、下記のとおりです。

 

  • コミュニケーションをとる
  • 十分に休息をとる
  • 感謝の気持ちを常に持つ
  • 職場で仲悪い人の板挟みをさける
  • 人の良い部分を見るようにする
  • 仕事と割り切る
  • 自己成長することに集中する
  • 人間関係のギスギスに深入りしない
  • 転職を視野に入れる
  • 友人・家族・プロに相談する

1つずつ解説します。

 

5-1. コミュニケーションをとる

 

最悪な人間関係に耐えられなくなったときは、まずコミュニケーションをとる努力をしてみましょう。
何度も接触を繰り返すことで、相手に親近感や好意を持ってもらいやすくなるから。
これを単純接触効果といいます。

そのほかにもコミュニケーションをとることで

 

  • 関係が改善する
  • 誤解が解ける
  • 相手を理解できるようになる

というメリットも。

 

5-2. 十分に休息をとる

 

職場の人間関係に疲れたら、十分に休息をとるのもおすすめです。
リラックスすることで、ストレスが軽減されるから。

ストレスが軽減されることのメリットは、下記のとおりです。

 

  • 心の余裕が生まれ、相手に対して優しくなれる
  • 質の高い睡眠がとれる
  • 小さなことでイライラしなくなる

職場の雰囲気を悪くする女と関わっていくためには、ストレスを軽減する方法を身につけることです。

 

5-3. 感謝の気持ちを常に持つ

 

職場の人間関係を少しでも良くしたいなら、感謝の気持ちを相手に伝える姿勢でいましょう。
感謝されて嫌な気持ちになる人はいないから。

感謝の気持ちを伝えるときのコツは、相手を承認することです。

 

  • あなたのおかげで仕事がうまくいった
  • あなたのおかげで間違いに気付けた

といった感じで伝えます。

承認欲求を満たして、相手に心を開いてもらいやすくすればOKです。

 

5-4. 職場で仲悪い人の板挟みをさける

 

職場で仲が悪い人の板挟みで悩み、仕事を辞めたいと思うなら板挟みの状況を脱しましょう。
板挟みをさけることで、心的ストレスが減ります。

職場で仲が悪い人たちの板挟みを改善する具体的な方法は、以下の方法でOKです。

 

  • 2人きりを避ける
  • 悪口や愚痴に同意しない
  • 話はサッと切り上げる
  • 話題を切り替える
  • なるべく側に寄らない
  • 中立な立場を心がける

板挟みで中立な立場を貫き通す場合、最悪自分が嫌われるということも。
「嫌われてもしょうがない」というマインドを持つことも大切です。

 

5-5. 人の良い部分を見るようにする

 

職場の人間関係で悩む人におすすめなのは、人の良い部分を見るようにすることです。
視点を変えることで、相手の性格が変わらなくても良い付き合いができるようになるから。

 

  • 相手の長所に気づけるようになる
  • 相手を理解できるようになる

相手の見方を変えることで、苦手だった人と円滑なコミュニケーションが築けることもあります。

 

5-6. 仕事と割り切る

 

さまざまな努力をしたけれど、やっぱりムリみたい…
その場合、仕事だと割り切ってみるのもOK。

「仲の良い人を作るために仕事しているわけじゃない」

と考えを変えてみましょう。

意外と仕事だと割り切って働いている人は多いもの。
あなたもその一員になるだけです。

 

5-7. 自己成長することに集中する

 

自分が職場で最もやるべきことを考えてみましょう。
仕事で全力を尽くすべきなのは、「人間関係」ではなく「仕事で成果を出すこと」「自分の能力を高めること」。

ですので、自己成長に向けて日々努力することが大切です。

例えば、下記のように努力することで人間関係に悩んでいる暇がなくなります。

 

  • 資格取得のために勉強する
  • 自分の担当業務に対して理解を深める
  • 仕事で役立ちそうなことを勉強してみる

特に人目が気になるタイプの人にはおすすめの方法です。
自己成長することに集中すれば、人間関係について自然と悩まなくなりますよ。

 

5-8. 人間関係のギスギスに深入りしない

 

職場内で人間関係の揉め事があったときは、深入りしないことが大切です。
面倒なことに巻き込まれる可能性があるから。

「ちょっと助けてあげようかな」という親切心が命取りになることも。
少し離れた距離から冷静に観察していた方がベターです。

 

5-9. 転職を視野に入れる

 

「今の職場で頑張りたかったけど、ムリかも」そう思ったら、転職を視野に入れてみましょう。
環境を変えることで、今よりも人間関係が良い職場に就職できる可能性があるからです。

今の職場にいる必要がないなら、思い切って転職してOK。
転職活動をして、自分で運命の職場をたぐり寄せていきましょう。

 

5-10. 転職エージェントに相談する


転職したいけど自分に合った職場ってどんな職場だろう・・
そう悩んだ時は1人で悩まず、転職エージェントに相談してみましょう。

転職エージェントとは、求職者と雇用主(企業)を結びつけるマッチングサービスを行なっている組織です。

転職サイトと違い、求職者1人ひとりに担当者がついてくれることが特徴で、就職や転職に関する様々悩みの相談に乗ってくれます。

今の会社を辞めるべきか続けるべきか・・・
自分に合った仕事とはどんな仕事なのか・・・

1人で悩んでも解決できない問題がある方はぜひ転職エージェントに相談してみてください。

 

6. 人間関係が悪い職種は?辞めたい職場ランキング

 

仕事を辞めたい女性

 

「人間関係が悪い職種を知りたい!」
結論、人間関係が悪くて辞めたい職場ランキング10位は、下記のとおり。

 

  1. 福祉業
  2. 運輸業
  3. 金融業、保険業
  4. 飲食業
  5. 生活関連サービス業
  6. 小売業、卸売業
  7. 児童福祉業
  8. WEB関連
  9. 清掃業
  10. 葬儀業

辞めたくなる職場の特徴は、

  1. 人間関係の悪さ
  2. 給料面
  3. 労働環境の悪さ


でした。

労働時間の長い福祉業や運輸業、厳しいノルマが課せられる金融業や保険業が上位となる結果に。

また、辞めたくなる職場の特徴の第1位は人間関係の悪さです。
今の職場で努力しても人間関係の改善がみられないなら、環境を変えてみるといいですよ。

人間関係がいい職場や煩わしくない職場で働きたいなら行動あるのみです。
周囲やプロに相談して、転職に向けて一歩前進してみてください。

 

7. 人間関係がいい職場は?

 

人間関係が良い職場

 

人間関係のいい職場は、風通しの良い職場といえます。

風通しの良い職場の特徴は、以下の7つ。

 

  • 実績や互いの良い面を認め合う職場
  • 社員同士の仲がいい職場
  • 上司や同僚と気軽に話せる職場
  • 程よい距離感を保っている職場
  • 上司によるパワハラがない職場
  • 協力体制のある職場
  • 個性を大事にしている職場

人間関係の良い職場で働きたいという人は、この特徴が当てはまる職場を探してみましょう。
同じ職場で長く働き続けるためには、良好な人間関係が必須です。

8. まとめ

 

人間関係は難しい

 

今回は、人間関係の悪い職場の特徴、働くデメリットや対処法などについて解説しました。
今の職場で長く働き続けたいなら、対処法を知り、今日から実践してみましょう。
悩んでいるだけでは、状況は変わりません。

努力しても職場で害のある人やめんどくさい女性とうまくいかないなら、プロに相談して具体的な解決策を聞くのもおすすめ。
あなたが今の状況を脱して、日々の仕事が楽しくなるように祈っています。

こちらの記事が人間関係が悪い職場で悩むあなたの参考になれば嬉しいです。