LIVEフォーチュン > 仕事、職場 > すぐに仕事を辞めるべき13のサインとスピリチュアルメッセージとは

すぐに仕事を辞めるべき13のサインとスピリチュアルメッセージとは

2023.05.02

 

「仕事が辛いな」「もう辞めてしまおうかな」と職場への不満を抱えている人も多いはずです。仕事の辞め時というものは、必ずあるもの。

 

今回は、すぐに仕事を辞めるべき13のサインとスピリチュアルメッセージについてご紹介します。また、仕事を辞める前に必ずやるべきことも併せてお伝えしていますので、是非参考にしてください。

 

1. 今すぐ仕事を辞めるべき13のサインとは?

 

仕事を辞めるサインを感じる女性

 

「仕事が辛い」「職場の人間関係が上手くいかない」と悩んでいる時は、今すぐ仕事を辞めるサインが隠されていることも。すぐに決断するべき、仕事を辞める13のサインについてご紹介します。

 

1-1. 上司や同僚との関係が上手くいかない

 

上司や同僚との関係が上手くいかない時は、今すぐに仕事を辞めるべきサインです。
仕事で何が大切かと言えば、円滑なコミュニケーションが取れる環境であること。

上司や同僚と上手く意思疎通が取れない状況であれば、あなたがいくら頑張っても、その成果を認めてもらうことができないのです。

また、あなたが妬みの対象になっていれば、無理難題を押し付けられたり、仕事でのミスを必要以上に叱責されたりすることも。
上手くいかない環境下では、今以上の上達は見込めません。
仕事を辞めるべき時期だと言えます。

 

1-2. 仕事に行くと体調不良を感じる

 

仕事中に体調不良を感じるというものがあります。
これは、精神的なストレスや不安から、体が危険信号を出しているのです。

出社前までは、元気に過ごせていても、通勤時や会社に就くと、頭痛や眩暈などの体調不良を感じることも少なくありません。

体調が万全の状態でないのに、良い働きぶりができるわけがありません。今の仕事ではなくても、あなたに合う会社や職業は他にもあるはずです。

 

1-3. 夜ぐっすりと寝付けない

夜ぐっすり寝付けないというサインがあります。
仕事でのストレスや不安が睡眠時にも襲ってきているという証拠です。

眠っているときでさえ、仕事のことばかりを考えてしまい「すぐに起きてしまう」「浅い睡眠しか取れない」と苦しみます。

仕事をこのまま続けても、大きくなりすぎてしまった不安やストレスは解消することができません。
体を壊してしまう前に行動に移しましょう。なるべく早い時期に退職の意向を示し、職場から去ることをおすすめします。

 

1-4. 目標を立てたり、上を目指したりすることができない

 

目標を立てたり上を目指したりすることができないというものがあります。
向上心が失われたら、何を目標にして進むべきなのかが分からなくなるものです。

あなたの頑張りたい気持ちとは別に、仕事自体の相性が悪い、上司と上手くコミュニケーションが取れない、人間関係の折り合いが取れず向上心が持てないということもあります。

総合的な判断が必要となる時期です。目指すものがなければ、仕事でのスキルアップは見込めません。
上を目指す為の道が閉ざされてしまえば、「今、ここで出来るものはない」という意味
もあります

新たなステージへの道は自分で開くべきです。転職を考え、前へ進みましょう。

 

1-5. 周りの人を信頼できなくなった

 

周りの人を信頼できなくなったということも一つです。
何かがきっかけで、同じ職場の人を信頼できなくなれば、「一人でやらなければいけない」という気持ちになります。

精神的にも不安定になりやすい時期。スピリチュアルな意味では「もう役目が終わった」「その場にいる必要ない」というメッセージも隠されています。

 

また、誰にも頼ることが出来ず、一人で考え込んでしまえば、業務もストップします。
やるべきことが出来ずに、上手くいかない現状にヤキモキするようになるのです。信頼関係が成り立っていない職場ならば、離れることを考えましょう。

 

1-6. 執拗なまでに叱責された

 

今すぐに辞めるべきサインは、執拗なまでに叱責されたというものです
あなたが気持ち良く働けない場所ならば、離れるべき
。怒られるとやる気を失いますし、ショックを受けて自分を過小評価します

 

また、「次は怒られないようにしよう」と思えば、緊張からケアレスミスを招くことも考えられます。
本来ならば、執拗なまでに叱責されるということはないはずです。

誰にでもミスはあり、それをカバーする役目を上司が担っているから。
ミスを指摘されても、改善する為の方法を教えてくれるのが、ビジネスパートナーである上司の役目です。
あなたを守ってくれる人がいない場所ならば、未練なく去るべき場所だと言えます。

 

1-7. 正当に評価してもらえなかった

 

正しく評価してもらえないのならば、あなたは働き損をしています。
正当な評価とは、会社勤めをしている人にとって、当たり前にある権利です。

性格や個人の言動による好き嫌いで判断されているのならば、これから先も正当な評価は受けられません。

正当に評価してくれる企業は、他にもたくさんあります。だからこそ、正しい評価を求め、転職を決意しましょう。

 

1-8. ケアレスミスがあきらかに増えた

 

ケアレスミスのように小さな失敗が増えるというものがあります。
些細な失敗を見つけられないほどに追い詰められている証拠です。

昔ならば、していなかったようなミスは「なんでこんなことで」と、自信を喪失させます。
ケアレスミスが多くなることで、どんどん追い込まれていくのです。切羽詰まった状況では、本来の力を発揮できません。

 

1-9. 友人や知人から「やめた方がいい」と言われた

 

友人や知人から「やめた方がいい」と言われたというものがあります。
あなたよりも周りの人がいち早く気づいてくれるパターンです。自分では「まだまだやれる」と思っていても、精神的、肉体的なダメージが見て取れた場合、止めてくれるのが友人の存在です。

あなたのことを心配して、止めてくれている人たちへの言葉を大切に受け止めましょう。

 

1-10. 「仕事を辞める」という言葉が思い浮かんだ

不意に仕事を辞めるという言葉が思い浮かんだ時というものがあります。
あなたの中で選択技が広がった証拠です。仕事を辞めることでのメリットがあるので、「そろそろ会社を離れてもいいかもしれない」という気持ちが芽生えます。

「もう、ここでは自分のスキルを発揮できない」と少しでも感じたのならば、行動を起こすべきです。

 

1-11. 休みの日を楽しく過ごせない

 

休みの日も仕事のことばかりを考えて楽しく過ごせないということがあります。

休日を趣味やプライベートに費やし、ストレスを発散したり、自分の生きがいを見つけたりすれば、仕事への意欲も湧いてきます。

ただ、休みの日まで、仕事のことを考え億劫になっているのならば、ストレスを発散することが出来ません。
「休みの日も楽しくない」「会社に行きたくない」などの不安が溜まるだけです。

一度キリの人生を思いっきり楽しめない状況なら、手放すことを考えましょう。

 

1-12. 意味もなくモヤモヤと考える日が増える

 

意味もなくモヤモヤと考える日が増えるというものがあります。
仕事でのストレスから、不安感が増幅し、モヤモヤとした気持ちでいっぱいになるのです。

心に余裕を持てなくなるので、何かしら考え込む日が増えます。

気持ちを切り替えようにも、すでにどうにも出来ない状態です。転職をして、モヤモヤの原因を打ち切れば、気持ちをリセットして前へ進めます。

 

1-13. 急に孤独を感じて涙が出る

 

急に孤独を感じて涙が出るというものがあります。
「私は一人なんだ」とか「どうしてこんなに頑張っているんだろう」と、苦しみ、涙が出てくることもあるはずです。

明確な原因は分からなくても、仕事のことを考えれば、自然と苦しくなってきます。それは、支え合える人がいないからであり、このままでいても良い方向には進みません。

孤独を感じ、涙を流すほどに追い込まれているのならば、精神の安定を求め、転職を行いましょう。

 

2. 仕事を辞めるべきサインに隠されたスピリチュアルな意味とは

 

仕事とスピリチュアル

 

仕事を辞めるべきサインに隠されたスピリチュアルな意味を解説します。

 

2-1. 今の仕事では吸収できるものがない

 

スピリチュアルな意味で大切なのは、魂の成長です。魂を成長させる為に必要なものを補う為に仕事は、重要なものの一つ。仕事で様々な経験をして、人は魂をレベルアップさせていきます。
仕事でこれ以上の成長を見込めなくなれば、仕事を辞めるべきサインが現れるのです。

その為、スピリチュアルな観点からも仕事を辞めるべきサインを感じ取ったのならば、すぐに行動を起こすべきだと言えます。

 

2-2. あなたに課せられた試練

 

仕事を辞めるというのは、簡単なことではありません。
周りの人への報告や、次の転職先を見つけるなどの大きな労力を必要とします。

それらも、すべてあなたに課せられた試練です。これからどのようにして乗り越えていくべきか、試行錯誤しながら前に進むことで、あなたの魂は成長します。

 

2-3. 心身共に成長するべき時

 

仕事が上手くいかなくなれば、心身共に負担がかかります。
そんな苦しい状況の中での転職は、さらに負荷がかかるものです。

しかし、この状況を抜け出す為には、転職が必要不可欠。心身共に成長する為に、大切な時期が来たという意味を持つのです。

 

2-4. 魂の成長を遮る縁を切るべき人がいる

 

魂の成長に必要な人もいれば、そうでない相手も存在するもの。
魂の成長過程であなたと波長が合わない人もいるはずです。

その分かりやすいサインが、「仕事をやめる」というもの。
あなたにとって弊害となる相手がそこにいるので、仕事も上手くいきません。縁を切るべき人がいる職場は、早々に離れるべきです。

 

3. 仕事を辞める前に必ずやるべきこと

 

仕事中談笑する女性

 

仕事を辞める前に必ずするべきことがあります。

 

3-1. 自己分析をする

 

自己分析をして、自分には何が必要なのか、合う職業はどの業種なのかを見つけましょう。
今の仕事で培ってきたスキルや、性格などを照らし合わせて、「これからやりたいこと」を見つけてください。

転職に対する明確な目標があれば、就職活動をする際に動きやすくなります。

また、分析をすることで、自分の欠点を見つけられるはずです。

不得意な点をどうやってカバーするべきかを考えれば、今度こそ生涯の職と思えるものを見つけられます。

 

3-2. 転職先を見つけておく

 

仕事をやめる前には、転職先を見つけておきましょう。
仕事をやめて、次の勤め先を見つけていなければ、無職になってしまいます。

「少し休みたい」と思っている方は、それでもいいのですが、いきなり収入がなくなれば、生活が立ち行かなくなってしまうことも。

転職先を見つけておけば、給料の確保もできますし、安心して仕事を辞められるはずです。未来の生活を想像して、先回りした考えを持つことが重要だと言えます。

 

3-3. 周りの人への報告は速やかに

 

仕事を辞めることを決めたのならば、周りの人への報告を速やかに行うべきです。
仕事をやめれば、あなたが携わっていた業務を誰かに引き継がなければいけません。

人事異動が必要な場合もあります。周りの人への報告を速やかに行うことで、あなたが辞めることを社内で共有できます。
周りの人や、会社へ迷惑をかけることなく去れるのです。

 

3-4. 与えられた業務には真剣に取り組む

 

仕事をやめる時は、業務が終了するその日まで、真剣に取り組むべきです。
「仕事を辞めるから」と言って、業務が疎かになれば、周りの人へ迷惑をかけてしまいます。

また、あきらかにやる気のない姿が社内の空気を悪くしてしまうことも。
会社を去るまでの間は、あなたも一社員であることを忘れてはいけません。

全力で取り組み、気持ち良く退職ができるように努力しましょう。

 

3-5. 仕事の引継ぎの時間も考慮する

 

会社を辞める前に必ず取り組むべきことは、仕事の引継ぎの時間も考慮するというものです。
仕事を引き継ぐ為には、相応の時間を要します。正しく引継ぎが行えるまでには、どれくらい時間がかかるのかを逆算しましょう。

逆算すれば、いつまでに仕事を辞めることを伝えるべきかが分かるはずです。
また、引継ぎの資料を作ったり、口頭で説明したりする時間も取れます。

あなたも切羽詰まらずに、正しく業務を担当者へ引き継ぐことが可能となるのです。

 

4. まとめ

 

仕事辞めるサインを感じるサイン

 

今回は、すぐに仕事を辞めるべき13のサインとスピリチュアルメッセージについて、ご紹介しました。
仕事を辞めるべき時期というのは、人それぞれで違うものです。正しくサインを受け取り、あなたが人生で満足のいく結果を残せるように努力しましょう。

転職を機に、ますます自分のスキルを磨けた人は沢山います。スキルアップを目指し、やりがいのある仕事に就けば、あなたの人生は光り輝くものへと変わるはずです。楽しく充実した毎日を過ごせる職場を見つけましょう。